講演会のお知らせ

2007年10月23日 (火)

出張講演会のお知らせ

お母さんたち自身が、主体的にお産に向き合って産む場所や産む方法が選択できる…というのは、どんなに素敵なことでしょうか。
いまその選択肢がどんどんなくなっていく中で、これから選べるお産をしていくためには、地域で支える仕組みが必要です。

今回は助産師の猪俣理恵さんを講師にお招きし、ミニ出張講演会を行います!
お母さんがほんとうにリラックスできるお産の話や、「産む力生まれる力」を引き出す助産師さんの役割について、イギリスの事例なども交えながら、お話しいただきます。
詳しくは下記の通りです。

「助産師と産む 自然なお産と地域で支える仕組み」
日時:11月2日(金) 10:00~12:00
場所:中村自治会館
講師:助産師 猪俣理恵さん 

どなたでもご参加いただけます!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

第二回「お産といのちを守る講演会」に向けて

出産は、二つの奇跡を産み出します。新しい命が誕生すること。女性が母親として誕生すること。それはとてもすばらしいことであり、古より人が命をつないできた営みです。

しかし、今、安心して出産できる環境の維持が危ぶまれています。なぜそんなことになってしまったのか、安心してお産と子育てができる地域をつくるにはどうしたらよいのか、皆さんと一緒に考える機会を持ちたいと思い、「お産と命を守る講演会」を企画しました。この企画は、今回で2回目になります。

講演会詳細は以下のとおりです。

  • 日時:平成19年9月22日(土)午後2時から午後4時50分
  • 場所:上田文化会館(長野県上田市材木町1-2-3)
  • 参加費:一般の方500円 医療専門職2,000円(医療専門職ワークショップ参加費含)
  • 資料代:200円
  • プログラム:
     進 純郎さん(前葛飾赤十字産院院長)講演
     鈴井 江三子さん(川崎医療福祉大学教授)講演
     廣瀬 健さん(上田市産院副院長)座長
     シンポジウム ほか
  • 医療専門職ワークショップ:(参加いただけるのは医療に従事されている方だけです)
    「女性の深い出産体験を支えるために、助産師のできること、これからしていけること」
    17:00~18:00 会場:上田市公民館二階第一会議室
  • 懇親会:(事前の申し込みが必要です。)
    18:30~ 会場:ささや 上田市中央2-15-12 電話0268-22-0128 (詳細は別途ご案内)
    会費:4000円
  • 託  児:事前の申し込みが必要です。
     託児料(保険料・おやつ代を含みます):一人200円、
     二人目以降は一人100円追加料金をいただきます。
  • 駐車場:文化センターの駐車場の他に一中跡地も用意しています

参加をご希望の方は、事務局片桐までご連絡ください。
tel:090-3200-1164  mail:osan@douya.jp

また、今後このブログで、私達の活動をご紹介していきます。
皆様よろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)